BLOG

2019.10.09

環境への意識

英国では、一部の新聞や雑誌、郵便物などの半透明の包装が、ポテトスターチ(片栗粉)から作られています。The Sunday Timesの包装です。

この包装には「ポテトスターチ(片栗粉)で作られたカバーなのでプラスチックの使用量を削減しています。この袋は堆肥化できるので、庭や生ごみに捨ててください。」と記載されています。


英国の主婦は、
「袋がポテトスターチ(片栗粉)で出来てる!お庭に捨てて肥料になるって。Garden waste(コンポスト用)に!!」
とコメントしています。市民レベルで脱プラスチックが広まってますね。
ただ、その活動は一部のようで全員参加型になるのは今後の課題にようです。
日本でも同じようなことがあります。
一般廃棄物の受入センターでは、小規模な火災が頻繁に発生しています。
理由は、家庭からの電池や発火物などが間違って廃棄されるケースが増えてるためです。製品が複雑化していて、ゴミの分別がわかりにくくなっています。改めて、ゴミの分別を徹底する必要があると思います。
皆さんも環境問題についてご意見がございましたら、ぜひお聞かせください。