BLOG

2021.07.09

熱海伊豆山の土石流により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます

静岡県熱海市で発生した土石流により犠牲になられた方に謹んでお悔みを申し上げます。一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 

熱海市伊豆山は私の生まれた地になります。
土石流は、菩提寺の般若院の近くまできて、般若院の一部も被害を受けたそうです。土石流の発生現場のそばには伊豆山神社の本宮もあります。
逢初橋の近くには伊豆山郵便局があり、土砂流入の被害を受けています。ここは、以前祖母が郵便局長をしていたこともあって、遊びに寄ったこともある懐かしい場所だったのでニュースで映像を見たときショックでした。父がいれば、この地域のことをもっと知っているので大きなショックを受けたと思います。

生家は伊豆山郵便局から100mほど湯河原方面にあります。裏山が竹藪の急斜面なので心配をしていましたが、被害はありませんでした。また、他の所有している森林等も幸いにも被害はありませんでした。先日、現地に行ってきましたが、消防や警察、災害支援など各方面より大勢の方々が救助活動をされてました。

小田原や箱根の友人から連絡がありました。
運送会社を経営している友人は、
「会社のトラック2台が土石流発生の少し前に通過していた。タイミングが悪かったら巻き込まれていた可能性があった。」
と話していました。

箱根の観光業をしている友人は、
「従業員の実家が土石流のあった場所と近いので心配していたが無事だったので安心した」
と話していました。

人命が第一です。
想定外の自然災害が頻繁に発生していますが、どのように立ち向かうか?
大きな課題を付きつけられていると感じています。