BLOG

2021.07.13

安平のブドウ 摘粒(てきりゅう)作業中

北海道安平町のビニールハウスのブドウは、ただいま摘粒(てきりゅう)作業中です。

藤稔系統は、軸長8㎝、約11段、合計35粒。
シャインマスカットは、軸長10㎝、約14段、合計45粒。
これが最適と言われていて、基準通りに摘粒をすると綺麗な房型になります。

小さい房をそのままにすると大きくなった時に中で潰れてカビが発生し、最適品になりません。また、糖度も分散する為、おいしく仕上がりません。逆にスカスカの状態では、脱粒と言って運搬の際にポロポロと実が落ちてしまいます。

最適な状態にするため、ひと房ごとに手間と愛情をかけ育てています。