BLOG

2020.06.10

安平のサクランボ

ただいま安平環境総合研究所の隣のビニールハウスでは、サクランボが収穫時期を迎えています。「佐藤錦」「さおり」「紅秀峰」「南陽」「サミット」など、多種にわたって栽培しています。
                                                                                                                                                                                          
こちらは「佐藤錦」です。

栽培方法は、「果樹ボックス栽培」です。


設備において温度・湿度管理や潅水方法に工夫をし、高品質でおいしいサクランボを収穫すべく日々研究しています。こちらはビニールハウスの様子です。温度管理のため遮光ネットを設置しています。

苗木から若木になったばかりの木もあり、収穫量はまだ少ないですが、数年後には多くの収穫量が期待できると思います。                                                                                                                                                  

先日から鶴の湯温泉にて販売を開始しています。