BLOG

2020.10.12

地球環境の期限を伝える時計

ニューヨークのビルの巨大電光掲示板に地球環境の期限を伝える時計が出現したとニュースで見ました。

「地球には期限がある(The Earth has a deadline)」というメッセージと共に地球環境の期限は「7年」とカウントダウンされているそうです。

SDGs(持続可能な開発目標)の達成は2030年を目指していますが、「7年」だとそれよりも短いです。多くの人が地球環境を考える、大変インパクトのある時計だと思いました。

これは、『クライメット・クロック(Climate Clock)』というアート作品で、2020年9月21日から9月27日まで表示されていました。