BLOG

2021.12.15

千葉工場でポンガミアを栽培

こちらは「ポンガミア」という南国のマメ科の植物で、日本では沖縄の海岸線などにも自生していて「クロヨナ」とも呼ばれています。

このポンガミアの種を抽出、精製すると液体バイオマス燃料になります。ポンガミアは新しい燃料として注目されています。

このたび、沖縄からポンガミアの苗を送っていただき千葉工場で育てることになりました。近々鉢に苗を植え替える予定です 。